畳替え完了

注文から一週間後に畳が入りました。

色はラテブランでヘリはこげ茶。

お部屋全体の雰囲気が落ち着いてちょっとおしゃれな感じになりました。

第一印象は藁の畳より硬いということでした。

子供たちがバトルになり、頭やお尻を打つと… なかなかのいい音(^^;

比較して初めてわかるのですが、やはり藁の方が柔らかく、踏んだ時のふわりと沈む感じは今思うと心地よかったな、と思いました。

写真左を見ていただくとわかるのですが、藁の畳は中も藁。白い矢印をみると藁を圧縮したものが層になっていますね。写真右のビニールの畳は細かな木を圧縮したボードとポリスチレンが段になっていて、それ故、断熱性や耐湿性に優れ、またダニも発生しにくいのですが… 硬くなってしまうということなんですね。

畳の裏、初めて見ました。コシヒカリの藁なのかな?

そして、畳をはがした床はどうなっていたかというと…

やはり、埃だらけ。子供が走り回ると畳の隙間からこの埃が舞い上がっていたのかもしれませんね(汗)

1時間くらいで作業終了。

畳屋さんとお話して、なるほどな~、ということを少し列記させていただきます。畳替えをご検討中の方の参考になれば幸いです。

  • 畳の色が濃ければ濃いほど傷や埃が目立つ。←確かに前の畳より床に落ちている子供の食べたお菓子のカスが多少目立つようになりました(笑)ですが、これはこれでわかりやすくていいかもしれません。
  • ヘリはガラがあった方が丈夫。←私はシンプルにしたかったので無地にしました。ちなみにヘリなしも流行っているのですが、ヘリなしの方が逆にお値段が少々アップするとのことです。

畳替えして一週間がたちましたがビニール製だからと言ってケミカルな匂いが鼻につくこともなく、アレルギーっ子のわが子も特に何かしらの症状が出ることもなく… 色も前の畳より少し濃くなりましたが、仕事から帰ってきて目に入るこのモカブランの色は落ち着いていていいな、と思ってます。

ルンバは毎日かけているのですがやはり埃はそれなりに溜まっており… 我が家だけ?と思いきやネットで調べると同じ状況の人が多々。

食事に気を付けても… 掃除機を頻繁にかけても… お布団やカーテンを買い替えても… エアコンのフィルターを頻繁にお掃除しても… 洗濯洗剤をいろいろ変えてみても… あれこれやってアトピーをはじめとするアレルギー症状がなかなか治まらない方

 お家の畳 古くないですか?

薬を飲んで症状を抑えるより原因のアレルゲンに触れないことが根本的な解決につながります。アレルギーは繰り返されるアレルゲンとの接触で免疫が反応しやすくなり体質が出来上がってしまうので、小さなお子さんがいらっしゃる方はそうなる前に。。。我が家は古い畳が盲点でした。

畳が原因だったのかまだ断定はできませんが… また一か月後に子供の鼻血や皮膚の状況、畳の感じを報告させていただきます(^^)

Share your thoughts